Keisuke.Blog

映画が好きです。元映画館店員の映画ネタを中心としたブログ。

検察側の罪人のネタバレ感想。キムタクがまさかの行動に!

この記事をシェアする

f:id:bingo-bingo-666:20181001014207j:plain

映画.comより引用。(C)2018 TOHO/JStorm

 

検察側の罪人を観てきました。

緊迫した展開が続いてあっという間の2時間でした。

注意!以下ネタバレ有り!

あらすじ

都内で発生したさつ人事件を担当することになった東京地検刑事部のエリート検事・最上(木村拓哉)と駆け出しの検事・沖野(二宮和也)。最上は複数いる容疑者の中から、すでに時効を迎えた未解決さつ人ジ件の最重要容疑者であった松倉という男に狙いを定め、執拗に追い詰める。最上を師と仰ぐ沖野は、自白を引き出そうと取り調べに力を入れるが、松倉は犯行を否認し続けるばかり。やがて沖野は、最上は松倉を犯人に仕立て上げようとしているのではと疑問を抱くように。二人の検事は、ジ件の審理を巡り互いの正義を賭けて対立する。

(Movie Walkerより)

豪華な俳優陣が出演

  • 最上毅:木村拓哉
  • 沖野啓一郎:二宮和也
  • 橘沙穂:吉高由里子
  • 諏訪部利成:松重豊
  • 小田島誠司:八嶋智人
  • 松倉重生:酒向芳

主演の周りも実力派俳優たちで固めていて、安心して観ることができました。特に松重さんの演技はとても独特で、個人的にこの映画で一番印象に残った俳優さんです。松重さん演じる諏訪部利成はこの映画の中でとても重要な役割を担っていて、主演木村拓哉さん演じる最上毅ともよく絡んでいました。キムタクとニノの絡みはもちろんですが、キムタクと松重さんの共演シーンにも是非注目してみてください。

キムタクがまさかの行動に!

木村拓哉さん演じる最上毅は、松倉を犯人に仕立て上げるためにある人物をさつ害するのですが、そのさつ害までのシーンがハラハラドキドキでポップコーンを食べる手を止めてずっと見入ってしまいました(笑)キムタクがこういう役を務めるのはめずらしいですし、かなり貴重なシーンかなと思います。

二宮・吉高コンビ…アリですね!

二宮演じる沖野啓一郎吉高演じる橘沙穂は常に二人一組で行動をしていました。仲を深めていき、交際することになるのですが、とてもぴったりなカップルだなと個人的に感じました(笑)2人の関係性にも注目です。

二宮の演技がヤバすぎ

ぼくはジャニーズの中でも二宮さんは演技がトップクラスで上手いと思っているのですが、この映画でも彼の演技に魅了されました。上映中ずっと感心しっぱなしでした。特に松倉を追い込むシーンは恐怖さえ感じました。すごい俳優さんですね。二宮さんの映画といっても過言じゃないですよ。

決してジャニ押し映画ではない良作!

ジャニーズの俳優が2人出ているということで、映画館内もジャニーズ好きっぽい方が多いように感じました。キムタクがでるから、ニノが出るからというので観に来るお客さんが多く、逆にアイドル嫌いな方は観るのを躊躇する方が中にはいるかと思います。

ぼくの印象ではジャニ押し映画という感じは全くしませんでしたし、アイドル嫌いな方々にも是非観てもらいたい映画だと思いました。

なにより、原作、脚本が素晴らしくてストーリーもとても面白かったです。映画タイトルがもはやネタバレでもあるのですが(笑)、是非映画館で観てみてください。